手芸男性は女性のプロフィールをみて興味を持った相手にファーストメールを送ってアプローチをします。ですから、出会い系サイトでの出会いの主導権は男性にあるのです。
なんとなく女性が主導権を握っているという印象があると思います。しかしそうではないのです。
そんな事はないと誰もが思うでしょうね。女性は常に選ぶ立場にあるわけですからね。女性の数が少ないことで、一人の女性に大勢の男性が群がることになって、そんな中からメール交換をする相手を選べる権利が女性にあるわけですからね。
男性は女性の審判を待つだけの憐れな存在という事になっている訳です。
その後のメール交換でも、男性は女性から
『実際に出会っても良いよ』
というお言葉を賜るためにがんばってメールを送るわけです。これはどう見ても女性が主導権を握っているといえるでしょう。
しかし、出会い系サイトで何を目的として利用しているかを考えた場合、その望みをかなえる事になるのが男女のどちらかを考えたとしたら、男性であるということになるわけです。はじめに選んでいるのが男性なのですからね。
目的をかなえられなかった男性が多いことで勘違いしそうですが、残った男性にしてみれば、自分の望がどんどんかなって行っているわけですからね。